アララのHappy食堂Blog

温かく美味しい、かつバランスの良い食事を。健康維持をHappy!にサポート

  • Happy食堂 オーナーごあいさつ 岩井陽介

フキンについて

プロジェクトメンバーの意見交換が日増しに盛んになってきました。
 
例えば、フキン。
こんなメールが飛んできました。
 
—————————————–
1.フキン
 ふきんは、3種類用意したほうが良いと思います。
 これは、絶対に混同してはいけません。
 (なんか目印があるといいですね)
 ①食器拭き用
  調理に使用した食器や包丁などは、次に使う前に必ず洗います。
  洗った後、すぐに使いたいので、拭くものを用意したいです。
  →特に、生肉・魚調理後の包丁などで、野菜を切るのはNGです。
 ②生肉・生魚系調理時の手拭き・まな板掃除用
  ちょっと手についた油を拭きたいとか、もう一度同じものを調理する前に、
  軽くまな板を拭きたいとか。
  最近の生肉食中毒関係で聞いた情報では、この手拭きを別にしておくのは、
  非常に重要です。
 ③野菜系他調理時の手拭き・まな板掃除用
  まあ、上記以外の用途です。
 
2.手洗い
 爪の間を洗うものを用意しましょう。
 次の食材に移る前には、必ず手洗いをしてもらうように徹底しましょう。
 手洗い用の石鹸も、今使ってる水石鹸じゃなくて、薬用の固形が良いですね。
 →水石鹸は、結構手に残るそうです(手荒れの原因)
 
3.タオル
 洗ったら、タオルが必要です。
 タオルかけを用意しましょう。
 シンクの上にある扉に、吸盤式で取り付けるやつを用意してはどうでしょう。
 できれば、タオルが3本くらいかけられるやつがいいです。
 それで、タオルを3本かけておきましょう。
 調理が終了するころには、3本とも、結構濡れてしまうと思いますが。
 
4.使用器具をすぐに洗う
 調理のコツは、すぐに片づける事。
 特に、今回は3人体制なので、誰か専門で片づけ要員でもいいかと。
 
そんな感じです。
明日の買い物は、電話して下されば飛んでいきます。
—————————————–
 
仕事では分からないマメさを感じます。
部署間で業務上、ほとんど接点がないスタッフと一緒に進めている食堂プロジェクトは
メンバーの新たな一面が垣間見れ、メンバーとして参加してみるとなかなか面白いですね。
(中岡)