work_and_life_article
「挑戦する・挑戦できる」という環境がある
アララ株式会社
キャッシュレスコア開発部
M.Y
どんな働き方が実現できていますか?

アララで働いていて印象的なのは社員同士仲が良いことです。私の妻もアララに現在勤めているのですが、プライベートでアララの社員と仲良くなり声をかけていただいたことがきっかけで同じ会社に勤めるようになりました。同じ会社に勤めているとお互いの仕事状況などが把握できるため家事分担などに役立っています。

アララで働くメリットはどのようなものがありますか?

知識経験のない私でも経験を積んでいける環境がアララにはあると感じています。私は、新卒でグループ会社に入社をしてから約1年後にやりたいことがありジョブローテーション制度(※)を利用してアララに転籍をしました。入社前は独学で勉強をして仕事でも役に立ちそうな知識習得をしていましたが、何もわからない状態で勉強をしていたので習得スピードはかなり遅かったです。
アララには知識経験がなくともやる気があれば業務を任せていただける環境があり、実際に業務する方が知識習得スピードは早く知識経験をかなり積むことができました。また、アララは若いメンバーが多く若い時から任せてもらえる業務の幅も広がります。私は管理業務も任せてもらえる機会もあり様々な経験を積むことができました。
※ジョブローテーション制度:やりたい仕事や行きたい部署を自らの意思でエントリーできる制度。

パフォーマンスが発揮できている理由は?

挑戦できることは挑戦しています。日々の中でこうなりたいと思ったことについてはどうすればなれるのかを考えて、何事も一回やってみないとわからないので行動を起こしています。
「挑戦する・挑戦できる」という環境がアララにはあるため、モチベーションにつながりパフォーマンスにいい影響を与えているのではないかと思います。